答えは下にスクロール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは「全部」です!

↓↓↓理由はこちら↓↓↓

 

 

 


あなたは腰痛で
こんな間違いしていませんか?


もしあなたが腰痛で悩んでいて、
1日でも早く痛みを取りたいなら、、

 

  • なぜ、「腰のマッサージやストレッチ」をしてはいけないか、、、知っていますか?
  • なぜ、「痛み止めやシップ」を痛みを取るために使ってはいけないか、、、知っていますか?
  • なぜ、「安静にする」「動く」どちらも間違いなのか、、、知っていますか?

 

厚生労働省による国民生活基礎調査では、日本全国で腰痛で悩む人の数は2800万人で、自覚がある症状で腰痛は男性で1位、女性では2位、総合では1位となっています、、、

これらがこの腰痛で悩んでいるほとんどの人が知らずにやってしまう間違いの典型例です。

でも、これらはもっともよくある間違いに比べれば、取るに足りないものです。

それはつまり、、、「腰痛は腰に原因がある」という間違いです。

2019年に厚生労働省と日本整形外科学会から発表された内容によると、原因不明の腰痛は21.6%となっています。

2017年には原因不明の腰痛は85%だったので、だいぶ減りました。

整形外科での画像検査や徒手検査(機械を使わない検査)の精度が高くなって、原因不明だった腰痛が分かりるようになってきました。

ここに大きな問題があります。

そもそも原因が分かる腰痛が増えたにも関わらず、腰痛で悩んでいる人は減っていません。「腰痛の原因が分かる≠痛みが取れる」ではありません。

むしろ原因が分かる腰痛が増えた結果、腰への施術が増えてしまい、痛みが取れなくて悩んでいる人が増える可能性もあります。

 

病院や接骨院、整体院に何度も通っても腰の痛みが取れないのは、施術を受けている場所に原因がないからです。

しかし多くの治療家は"間違った常識"を引きずったまま施術する、単なる”マッサージする機械”になっていて、ぜんぜん腰の痛みが変わらない・・・という現実に直面します。

そんな状況を打開しようと必死に自分で情報を得て、お店を何件も渡り歩いたり、本や動画で見たセルフケアを行っても、痛みは変わらない。いったい何がいけないのか、どうしたらいいのか、全く見当もつかないまま、、、誰かこの腰治して・・・という気持ちを抱いています。

そうして最終的には腰痛の改善を諦めることになり、、、最初に思い描いていた理想とは程遠い、”最も恐れていた現実”を突きつけられ、腰痛を我慢し続ける日々になってしまいます。

 

 


どうすれば”腰の痛みが取れる”のか?


 

どこに”腰痛の原因がある”のか?
さらにどうやったら、1年、2年、10年と”痛みが再発しない体”を作れるのか?

それが今日あなたにご紹介する、プロビス整体研究会の『腰痛改善メソッド』のメインテーマです。

 

 

残念ながら、ほとんどの整形外科や接骨院では、痛みが取れません。なぜなら多くの施術者は、腰をマッサージする機械になっているからです。

そして、「痛み止め」や「シップ」「安静」「コルセット」と、痛みを一時的にごまかしたり、効果がないと整形外科学会が発表している、無意味な方法しか行わないからです。

”腰の痛みを取る”道はただ一つ。腰以外にある”腰に痛みが出ている原因”を見つけ、そこにあなたの原因に合わせた施術を行うことです。たったそれだけで、あなたの腰の痛みは取れていきます。

この”腰に痛みが出ている原因”は本屋やネットショップ、セミナーでは見つかりません。なぜなら、この”腰に痛みが出ている原因”は1人ひとり違うので、私が10年間、延べ3万人以上の施術を行い、痛みが取れた人、取れない人を分析して見つけた”オーダーメイドの施術”だからです。

 


腰の痛みを取るための3ステップ


 

なぜ、腰が痛いのに”腰に原因がない”のか?

またなぜ、痛みが”再発”してしまうのか?

1万人以上の経験、痛みが取れた人、取れなかった人との違い、痛みが再発した人を分析。さらに、私が担当させていただいている患者さんで、他の接骨院や整体院に通っていて痛みが取れなかった人を分析した結果、、、腰痛の施術における、”腰の痛みを取るための3ステップ”が完成しました。

 

 

もし、あなたがこれを知れば、効果が出ないという不安を限りなく減らしながら、より確実に腰の痛みを取ることができます。なぜなら、痛みが取れない原因さえ見つければ、あとはそこの施術だけです。それも”痛みを取るための3ステップ”は健康学会で”優秀論文賞を受賞した”効果の確認されている施術でもあります。

正直に言うと1回の施術で痛みを取り切る施術ではありません。ですが、回数を重ねる度に効果を実感できる、階段を登るように痛みが取れていく施術です。

最終的にはあなたは、腰痛で接骨院や整体院に腰痛で通うことはなくなるでしょう。

平日は仕事に専念して、休日は友人や子供と遊んだりと、腰痛生活では得られなかった自由を存分に楽しむことができます。

 

 

止めていた趣味を再開したり、スポーツを始めるのもいいでしょう。あなたの”痛み”さえ取れれば、何をすることも自由です。

”腰の痛みを取るのための3ステップ”を実践することによって、これらは全て、あなたの思い通りに実現できるようになっていきます。

では、その内容を順番に紹介していくと、、、


ステップ1

痛みの原因を見つける


 

 

  • 痛みの原因を見つける
    まずあなたに知っておいてほしいことは、腰は他の関節の動きを庇っている場所だということです。腰に痛みが出るのは、肩甲骨(肩)や骨盤(股関節)など、他の関節を庇っている結果です。肩甲骨や股関節の動きが悪くなると、背骨や骨盤の動きが悪くなります。その悪くなった動きを腰が庇っていて、腰に痛みが出ています。つまり動いていない場所がどこなのか?を見つけることが大切になります。
  • 原因は1人ひとり違う
    同じ様に腰が痛くても、生活習慣やどのように腰に痛みが出るのかで、1人ひとり痛みの原因は違います。それは、体の使い方や姿勢が違うので、使う筋肉や体の使い方が違うからです。デスクワークの人と、大工では体の使い方が全然違います。同じ腰痛で悩んでいたとしても、腰痛の原因が同じということはほとんどありません。そのため、まずはどうして腰に痛みが出ているのか?その原因を見つけることで、腰の痛みを取ることができます。

 


ステップ2

筋肉の状態に合わせた施術


 

 

  • 痛みの2つの原因・・・知ってますか?
    肩甲骨や骨盤などの関節の動きが悪くなるのは、筋肉が硬くなる、だけではありません。筋肉が弱くなっていても、関節を動かす力が弱くなるので、動きが悪くなります。硬い筋肉はほぐす必要がありますが、弱い筋肉をほぐすと、筋肉がさらに伸びて弱くなるので、ますます状態が悪くなることもあります。痛みを取るためには、筋肉が硬い、弱いといった、筋肉の状態に合わせた施術が必要になります。
  • 筋肉のバランスを整える
    筋肉は1ヶ所でも体を動かすために縮むと、必ず反対側にある筋肉が伸ばされます。筋肉は縮んだ状態が続くと硬くなって、伸びた状態が続くと弱くなります。硬い筋肉をほぐしたら、必ず反対側にある伸びた筋肉を引き締めてバランスを整えないと、また元の状態に戻ってしまいます。ですので、痛みを取り切るためには、筋肉の状態に合わせて、ほぐしたり引き締める必要があります。
  • 動くべきか、安静にするべきか、、、
    筋肉の状態によっては、動いた方が早く痛みが取れることもありますし、動かない方がいいこともあります。もし間違えてしまうと、痛みが強くなったり、長引くことになります。動いた場合は、なにをしたらいいのか?動かない方がいい場合は、なにをしたらいいのか?それを知ることで、痛みがより早く取れていきます。

 


セクション3

自分で痛みを取るセルフケア


 

 

  • 1分で終わるセルフケア
    痛みが取れるスピードは、年齢や体の状態が影響します。しかし、もっとも影響するのがセルフケアをやるか、やらないか、です。たとえ60代であっても、毎日セルフケアを行えば、セルフケアを行わない20代よりも痛みは早く取れることもあります(これができないなら、腰痛の改善は諦めてください。それくらい大事です)。
  • やっていけない3つのこと
    痛みを取るためには、やってはいけないことがあります。しかし、多くの人がやってはいけないことを正しいと思って、行っています。そのため、痛みが長引く原因にもなります。しかし、セルフケアを行いながら、この3つのやってはいけないことを避けると、痛みはより早く取れていくでしょう。

 


腰の痛みを取るための3つの特典をプレゼント


 

※一部人数制限あり

 


特典1

肩こり・腰痛改善体操


 

肩甲骨の周囲の筋肉が硬くなると、肩こりが起こりやすくなります。他にも肩や胸の動きが悪くなって、背骨の動きが悪くなります。そうなってしまうと、腰が肩甲骨の動きを庇ってしまい、痛みが出てきます。そんな”肩こり”が原因で起こっている腰痛を改善したり、肩こりの改善や予防に効果的な体操をお伝えします。

 


特典2

メールでのアフターフォロー


 

痛みの原因や、セルフケアの方法を聞いても忘れそう……。そんな不安な方のために、あなたの痛みが取れるまで、毎回どこが原因でどうセルフケアをすればいいのか。それをメールでお伝えします。もしメールの内容で気になるところがあっても、メールで質問をしてもらえれば、何回でも、回数無制限でお答えします。

 


特典3

1分腰痛セルフケアブック


 

 

「どうして腰痛になるの?」「腰痛ってなに?」「痛みの原因となりやすい場所へのセルフケア」など、腰痛についてまとめた「1分腰痛セルフケアブック」をプレゼントします。この本を手に入れて、腰痛のことや痛みの取り方を知ってください。

※PDFでのご提供になります。

 

※ただし、人数があまりにも多いと対応できないので、先着5名様とさせていただきます。5名が終了した時点で、このサービスは終了します。

 


では、施術の費用は?


 

私が施術を行う時は、初回は12,000円いただいております。しかし、施術には相性があります。どれだけ施術をしても、中には痛みがまったく変わらないという方が100人のうち2~3人はいらっしゃいます。

しかし、それ以上に「もし自分に効果がなかったら、どうしよう……」と、そう不安に思われる方は多くいらっしゃいます。

そんな方のために、初回は3,980円(税込)で、さらに効果を全く感じなければ、全額返金保証をつけて提供させていただきます。

 

  • デスクワークが楽に行える
  • 腰痛の心配がなくなる
  • 趣味やスポーツを思いっきり楽しむことができる
  • 痛み止めを飲み続ける必要がなくなる
  • この先歩けなくなったら・・という不安から解消される

 

そんな未来への一歩が、3,980円の負担で手に入るのです。この価格は、その対価として果たして高いものなのでしょうか?

 

・このまま”効果のない施術”を受け続けて腰痛で悩み続ける
・初回体験を受けて”痛みの原因”を解消して、痛みのない体を手に入れる

 

どちらを手に入れるのが正しい判断かは、賢いあなたであればすぐにわかりますよね?

 


まとめると、、、


 

あなたが今日手に入れるのはこちらです。

 

腰の痛みを取るための3ステップ

自分の腰の痛みの原因を知れる

筋肉の状態に合わせた施術

オーダーメイドのセルフケア

 

【特典1】肩こり・腰痛改善体操

【特典2】メールでのアフターフォロー

【特典3】1分腰痛セルフケアブック

※先着5名限定※

 


今、あなたには2つの選択肢があります


 

1つは、そのままの腰痛人生という選択肢です。

あなたは”腰痛の原因とは何か?”ということを知らず、”腰をマッサージをする機械”となった施術者から、”効果のない施術を受け続けて”、いつまで無駄な時間とお金を使いますか?

もう1つは、”腰痛の原因は何か?”を知った上で根本から痛みを取るという選択肢です。

それとも、10年以上腰痛の事を研究して、1万人以上の施術経験のある私から、”腰痛の原因”を知り、最も確実に痛みを取る施術を受けて、1年後、10年後も痛みのない、”普通の生活”を手に入れますか?

どちらを選ぶかはあなたの自由です。
ですが、はっきりと言えることは、この施術を受ければ・・・

 

原因に関係なく同じ施術しか受けられず、痛みの取れない状態から、あなたは安心して痛みのない普通の生活に戻ることができます。

 

原因を見つけて、そこを狙う。痛みを取る鉄則です。

痛みのない、当たり前の日常が手に入るのであれば、施術料なんてすぐに取り戻せると思いませんか?

先着5名様限定!!
(残り1

「ホームページを見た」と電話下さい。
施術中は電話には出られません。

折り返しのお電話をいたしますので、メッセージを残していただくと助かります。

電話で予約する052-715-6556受付時間 9:00-21:00 [ 不定休]

メールで予約する 24時間対応・年中無休
営業時間
9:00~21:00

不定休・完全予約制