腰が痛くて、整体に行こうとした時、

「〇〇整体院」「△△接骨院」「◇◇整骨院」

という名前を見て、

「なにが違うの?」

と思ったことはありませんか?

腰痛などの痛みがあって、その痛みを改善したいと思ったとき。

お店選びはとても大切になります。

間違ったお店に行ってしまうと、「何か違う、、、」「痛みが変わらない、、、」など、望んだ結果を得られません。

あなたがお店選びを間違えないためにも、何が違うのか。

それをお伝えします。

 

接骨院=整骨院

接骨院と整骨院の違いは同じもので、いわゆる「骨つぎ」です。

接骨院には必ず、柔道整復師という国家資格を持った人が居ます。

唯一保険を使うことができ、料金は安くすみます。

しかし、保険を使った施術には制限があります。

本来、接骨院では、骨折や脱臼、捻挫といったケガを専門に取り扱います。

 

そのため接骨院で保険が使えるのは、

骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲といった、ケガ

のみになります。

 

使えない条件には、

痛みが出てから、2週間以上経っている

同じ痛みで、病院と接骨院、接骨院と接骨院はできない

痛みのない場所には使えない

などがあります。

 

接骨院で施術を受ける場合、慢性化している腰痛や、日常生活からくる肩こりでは、保険を使うことはできません。

施術に関しては、電気や温熱パックなどが5~10分、痛みのある場所にマッサージを5~10分程度するのが一般的となっています。

 

鍼灸・マッサージ・整体・カイロプラクティックなど

実費診療なので、保険の様な制限なく、ある程度自由に施術をすることができます。

料金にも幅があり、高い所だと1回で1万円以上もします。

 

マッサージ

筋肉の揉みほぐしがメインです。

痛みの改善より、気持ちよさを求めたリラクゼーションが主流で、60分いくらと時間制のところが多いです。タイ式、リフレクソロジー、マッサージなどがあります。

鍼灸院

国家資格である、鍼灸師による施術です。

ツボに鍼を刺したりお灸をしたりします。

整体

流派により施術方法があまりにもバラバラで説明が難しいです。

国家資格の柔道整復師や理学療法士、作業療法士、看護師など、様々な業種の人がいる一方で、無資格の人も居ます。

整体という名前を使ったマッサージもあったりするので、名前からだと、どんな施術をしているのかが、全く分かりません。

また、施術者の技術や知識に一番差があるのも整体で、素人同然の人がいる一方で、ゴッドハンドと呼ばれる凄い人もいます。

 

カイロプラクティック

アメリカ発祥の技術で、主に背骨の調整を行います。

 

まとめると、

保険料金資格施術
接骨院使える安い柔道整復師制限がある(保険しよう)
整体院使えない高いまちまち制限はない