記入例

1:◯月◯日の△時。

2:□月□日の◇時。

3ヶ月前からの腰痛。体を前に倒すと痛い。


簡単で結構ですので、現在の症状を入れて頂けると助かります。

ご希望の時間に、予約が入っている可能性もあります。

ご希望の時間は、第2か第3希望までご記入いただくと、確実にご予約を承れます。

 

    メールでのご相談、お問い合わせ、ご予約は上のメールフォームからお願いします。

    メールでの受付は24時間行っております。 通常は休診日を除き1~2日以内に返信するよう努めております。

    休診日を除き、2~3日以内に返信がない場合は、入力いただいたメールアドレスのお間違いの可能性がございます。 その際にはお手数ですが、メールアドレスをご確認の上、再度送信をお願い致します。

    この中にあなたの解決したい悩みはありますか?

    痛みを感じず仕事をしたい

    普通の日常生活に戻りたい

    痛みを感じないで座りたい

    マッサージや整骨院に通ってもなかなか痛みが取れない

    画像検査で異常が見付からなかったけど痛い


    もし1つでも当てはまるのなら、

    これからお伝えする3つの方法

    あなたのお悩みを解決できるかもしれません…

     

    方法1


    慢性腰痛の痛みを取る3つのポイント

    ①何をしていると痛みが出るのか?

    ②どうすると痛みが楽になるのか?

    ③いつから痛みが出ているのか?

    慢性腰痛の原因は1人ひとり違います。

    あなたの慢性腰痛の原因を見付けるために、とても大事なポイントです。

     

    方法2


    慢性腰痛の痛みを取るためにやってはいけない、3つのこと

    ①ストレッチ

    ②姿勢に気を付ける

    ③安静

    実は行うことで、腰の痛みを強くしてしまいます。

    しかし、これを避けることで痛みが取れるスピードが上がっていきます。

     

    方法3


    施術を受けた後に合わせて行うと効果的なこと

    施術を受けた後のいい状態をキープするために大事なのが、セルフケアです。

    残念ながら⼈間の体は良い状態をキープし続けることができません。

    毎⽇⽣活の中で動くことで、知らないうちに負担がかかっているからです。

    しかし、負担のかかっている場所に行うことで、いい状態をキープすることができるようになり、施術の効果も高くなります。

     

    もしあなたが……

    施術を受けても、2〜3⽇で痛みやシビレがもどってしまうなら…

    マッサージまがいの⼿技でのその場しのぎ施術を受けているのなら…

    施術を受けている先⽣から教わったストレッチで逆に悪くなったり、何⼗回通っても痛みの程度改善がイマイチで
    ガッカリした経験をお持ちなら…

    ぜひ施術を体験してみてください。

     

      記入例

      1:◯月◯日の△時。

      2:□月□日の◇時。

      3ヶ月前からの腰痛。体を前に倒すと痛い。


      簡単で結構ですので、現在の症状を入れて頂けると助かります。

      ご希望の時間に、予約が入っている可能性もあります。

      ご希望の時間は、第2か第3希望までご記入いただくと、確実にご予約を承れます。

       

      メールでのご相談、お問い合わせ、ご予約は上のメールフォームからお願いします。

      メールでの受付は24時間行っております。 通常は休診日を除き1~2日以内に返信するよう努めております。

      休診日を除き、2~3日以内に返信がない場合は、入力いただいたメールアドレスのお間違いの可能性がございます。 その際にはお手数ですが、メールアドレスをご確認の上、再度送信いただくか、お電話にてお問い合わせください。