悪いセラピストを見分ける、5つの質問

整体院や接骨院に行った時、担当のセラピストが、良いセラピストなのか? それとも悪いセラピストなのか?

気になりますよね。

ここでは、悪いセラピストを見分ける方法をお伝えします。

 

あなたが今、施術を受けているセラピストは、悪いセラピストか?

そして、あなたがこれから通うつもりのお店にいるセラピストは、悪いセラピストなのか?

悪いセラピストに当たってしまうと、

どれだけ通っても、腰痛の状態に少しも変化がでない、といった可能性や、

最悪の場合は状態が悪化してしまう可能性があります。

そんな最悪のセラピストには会いたくありませんよね。

ただ、その人が本当に悪いなセラピストなのか。パッと見では分かりません。

悪いセラピストの所に行ってしまうと、ずっと通い続けることになってしまい、お金と時間を無駄になってしまいます。

そんな悪いセラピストを見分けるための、5つの質問があります。

もし悪いセラピストか気になったら、どれか1つでもいいので、聞いてみてください。

 

1)今の自分の体の状態を質問してみる(現状を説明してくれるか)

まず悪いセラピストに多いパターンとしては、あなたの状態を一切説明しない人がいます。

もしくは、毎回同じ説明しかしない人です。

説明があるとしても、「なかなかここの筋肉の固さが取れませんね」「運動不足が」「年齢が」といった、筋肉の固さや、理由になっていない説明しかしません。

最悪なパターンは、行って、施術を受けて、帰る。

このパターンです。

あなたの状態を聞くことも、今の状態を説明することも、一切ありません。

なので、「私の状態はどうなっていますか?」と聞いてみてください。

何で痛みが変わらないのか。

通っているうちに、どんな風に体に変化が出ているのか。

セラピストがあなたの状態を理解していれば、しっかりと答えてくれます。

しかし、「年齢が」「体重が」「運動不足が」「姿勢が悪いので」と言われたら、それはあなたの体の状態を理解していない、悪いセラピストです。

「〇〇の筋肉が、△△な状態です。なので腰に痛みが出ています」という風に、具体的に答えてくれるセラピストであれば、良いセラピストです。

 

2)今やっている施術の意味は?

非常に残念なことなのですが、ルーティンで同じ施術しかしないセラピストはかなりいます。

接骨院だと、電気→温める→腰の周りのマッサージ といった感じです。

しかも、全員に同じことしかしません。

この様なルーティンでしか施術をしないセラピストは、この質問をされると、「腰の筋肉が固いので」としか言いません。ほとんどが、勉強をしていない悪いセラピストか、お店の方針でそれ以外できない気の毒なセラピストです。

どういう理由で固くなっていて、痛みを改善するために、こういう風に施術をしています、と答えてくれるセラピストだと、しっかりとしたセラピストです。

 

3)施術計画がない

ある場所に向かう時に、全くの無計画で向かう人は、ほとんどいないと思います。

出発地点から、どういうルートで目的地に向かうのか、どんな人でもある程度は決めてから、向かいます。

最低でも、車、電車、バスなど、何を使うかを決めます。

そうしないと、目的地には着きません。

腰痛の施術も同じで、どの様に施術を行なっていくのか計画を立てて行います。

施術計画がなければ、目的地に全くの無計画で向かうのと同じなので、いつまで経っても、腰痛は改善しません。

しかし、悪いセラピストはこの施術計画を立てません。

全くの無計画で施術を行なっています。

なので、ちゃんと計画を立てているかを確認するために、「予想でいいので、あと何回で痛みが解消するのか」「どんな計画で施術をしているのか」と、質問してみてください。

ちゃんと施術計画を考えているセラピストであれば、「だいたい〇回」や「〇月中には」や「〇〇が原因なので、〇〇を改善しています。でも、〇〇は△△が原因で固くなっているので」と、ある程度の回数や日付、施術計画を教えてくれます。

状態が本当に悪い人に対しては、「分かりません」と正直に言うこともあります。

ですが、何も考えないで施術しているセラピストの場合は、「年齢が」「運動をしないと」「体重が」と、ほとんどの人が該当する様なこと言って、明確な答えを避け、痛みが改善しないのはしょうがない、みたいな事を言います。

 

4)力加減をリクエストしてみる

よく、力任せでマッサージをする、素人と変わらないセラピストがいます。

それは論外なセラピストです。

ただの素人と思っておいた方がいいでしょう。

ただ、あなたの通っている治療院がリラクゼーション系であるのなら、力加減は遠慮無くリクエストしてください。

気持ちのいい強さ、というのはあります。

しかし、根本治療系の、痛みの改善が目的の場合は、リクエストに応じるセラピストはダメなセラピストです。

痛みの改善を目的とする場合は、絶対に必要な力、というものがあります。

そのためには、あなたが何も感じないほどのソフトな力を使うこともあるし、逆に悲鳴を上げる強い力を使うこともあります。

あなたのリクエストに応じて、力を緩めたり強めたりすると、痛みを改善することができなくなります。

根本治療系とリラクゼーション系は、施術の目的が違うので、施術の方法も違ってきます。

そのため、根本治療系の治療院に行って、力加減をリクエストして応じられた場合、そこの治療院では痛みの改善はできません。そこはリラクゼーション系の治療院です。

なので、あなたの痛みが改善することはありません。

 

5)不摂生

これは質問ではなく、見た目の問題になってしまいますが、、、

自己管理ができず、正しい生活習慣を送れていないセラピストに、良質な施術を提供することはできません。

異常に太っている、見るからに不潔、爪が伸びている、服が汚れている、髪が寝ぐせの様にボサボサなど、身だしなみを整えられない人に、腕のいいセラピストはいません。

 

もし気になったら、一度質問してみてください。

ホームページをご覧いただいた、あなただけに特別なご案内

友だち追加

「ホームページを見た」とお電話ください。
施術中は電話に出られないことがあります。

必ず折り返しのお電話をいたしますので、メッセージを残していただければと思います。

営業時間
9:00~21:00

【不定休・完全予約制】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA