【警告】体は歪んでいる状態が正常です

こんにちは。

ストレス性腰痛専門整体師の

榊 信一です。

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

「身体が歪んでいませんか?」

と、よく聞かれます。

患者さんだったり、知り合った人だったり。

姿勢を気にされる方は、本当に多くいます。

やっぱり、キレイな姿勢はそれだけで若く見えたり、かっこよく見えます。

それに、姿勢が悪いと腰痛になります。

でも、

 

悪い姿勢=歪んだ姿勢

 

ではありません。

 

悪い姿勢=体に負担のかかる姿勢

 

です。

そして、

 

体に負担のかかる姿勢=真っ直ぐな姿勢

 

です。

 

私たちの体は、左右対称ではありません。

ぱっと見、外見は左右対称に見えます。

でも、よく見ると外見も右と左では、差があります。

そして、体の内側――内臓は左右対称ではありません。

例えば、肝臓は右側にあります。

心臓は少し左によっています。

この様に、私たちの体は左右対称になっていません。

それを支えるために、私たちの体は自然に歪んでいます。

また、アメリカで10万人を調査した結果、鎖骨は右側が短くなっているそうです。

 

この様に、体は歪んでいるのが自然です。

それを無理やり真っ直ぐにしてしまったら、どうでしょうか?

確かに、見た目は良くなるかもしれません。

ですが、体にとっては不自然です。

内臓が左右非対称なので、体を無理に真っ直ぐにすると、体の負担が変な風にかかります。

なので、せっかく整体で体を真っ直ぐにしたのに、逆に腰痛や体の不調が出てくる。

こんなことになってしまいます。

 

だったら、「整体に行くだけ無駄じゃん」とは、思わないでください。

いくら歪んでいるのが正常とは言っても、これは内臓の位置や、人体の構造上から起きる、自然な形です。

そこから逸脱した姿勢は、もちろん体にはよくありません。

その状態を改善することは、とても大切です。

 

整体で行うことは、痛みの原因である筋膜の歪みを整えたり、癒着している筋膜の動きを剥がして、動きを良くすることです。

そうすれば自然と無駄のない、あなたが一番楽に感じる姿勢になります。

 

もし整体に行って、あなたの調子が悪くなったら。

それは、あなたの姿勢が真っ直ぐになったからかもしれません。

ホームページをご覧いただいた、あなただけに特別なご案内

「ホームページを見た」とお電話ください。

施術中は電話に出られないことがあります。
必ず折り返しのお電話をいたしますので、メッセージを残していただければと思います。

営業時間
9:00~21:00

【不定休】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA