これ↓、改善しない腰痛の原因

榊 信一

From:今池のドトールコーヒーより

こんにちは。

名古屋唯一のストレス性腰痛専門整体院

プロビス整体研究会の榊です。

ブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

よく、「ストレスが多くて、身体がツライ」

こんな話しを聞きます。

ストレスを受けると、私たちの身体は無意識のうちに緊張します。

上司から怒られた。

同僚から嫌味を言われた。

部下が言うことを聞いてくれない。

仕事が詰まらない。

旦那が家事を手伝ってくれない。

ご近所付き合いが大変。

子供の成績が、、、などなど。

常に様々なストレスを脳は受けています。

ストレスを受けると、無意識に肩に力が入ったり、背中が丸まったりします。

イラっとして、歯をかみしめたりと、1人ひとり色んな反応があります。

実は身体は、何度も繰り返すうちに、この時の力の入った状態を覚えてしまいます。

例えば、上司から怒られて背中が丸まったとします。

「バカ野郎!」の一言で済めばいいのですが、そうはいきません。

何分、何十分も、上司の怒声を聞かなくてはいけません。

その間、ずっと背中は丸まったままです。

これだけでも、かなりのストレスです。

上司の機嫌が悪かったりすると、さらに何回も怒られます。

この様なストレスを毎日受けているうちに、背中が丸まった状態で固まってしまいます。

この状態になると、身体は常に上司から怒られている状態でいることになります。

常に怒られているのと、同じ状態です。

常に怒られているストレスを感じているなんて、イヤですよね。

そのまま何もしないで放っておけば、背中や腰がどんどんと固まって、腰痛になります。

こうやって、ストレス性腰痛は起こります。

ストレスを受けて、

身体が反応して、

筋肉が固まって、

常にストレスを感じ、

痛みが起こる。

ストレスを受けて固まった腰は、マッサージしただけでは改善しません。

いくら腰をマッサージしても、身体にはストレスが残っているので、すぐにそのストレスを受けたか状態に戻ります。

そのため、あなたの腰痛はいくら腰をマッサージしても改善しないのです。

ストレスも一緒に解消しないと、すぐに痛みが戻ってきてしまいます。

改善しない応通の原因は、ストレスからです。

もしあなたがどこに行っても改善しない腰痛でお悩みだとしたら。

ぜひ一度、整体の体験に来てください。

施術中は電話に出られないことがあります。
必ず折り返しのお電話をいたしますので、メッセージを残していただければと思います。

営業時間9:00~21:00
不定休

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA